日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(1)
元気系(43)
いやし系(25)
恋愛系(11)
ペット系(59)
グルメ系(5)
自慢系(1)
グチ系(1)
オシゴト系(1)
観察系(2)
旅行系(4)
映画系(2)
音楽系(28)
スポーツ系(4)
ゲーム系(1)
ちとエエ話系(17)
今日の一句系(8)
ポエマー系(37)
小説系(10)
秘密系(3)
社会派系(1)
闘病系(4)
オトナ系(6)
☆私テレ...
スパワー...
社員
Water
ニコッ☆最近の...
あめ☆復興す...
☆FOR DEAR...
ニコッ☆名古屋...
ニコッ今日の日...
おひさま☆平等院...
るん♪☆LUNASEAド...
ニコッ☆あけま...
ニコッ☆スキー...
おひさま☆東京デ...
病院クリスマ...
ブレイク☆密やか...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 黒猫にゃんこ日記「☆黒猫が一番気になる事件★」
黒猫
黒猫とりあえず系元気系いやし系恋愛系ペット系グルメ系自慢系
グチ系オシゴト系観察系旅行系映画系音楽系スポーツ系
ゲーム系ちとエエ話系今日の一句系ポエマー系小説系秘密系社会派系
闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆33才 1984(昭和59)年8月生 AB型 大阪在住 大阪市近辺勤務 大阪出身 教育 文系短大卒 年収 100万円以上 日曜休み 独身 ◆離婚経験無し ◆子供無し お酒は飲めない 喫煙しない ◆/やせ型体型 / 黒髪 茶目 白肌 タイガースファン ギャンブルしない
◆趣味・興味: 音楽, テレビ/ラジオ番組, 映画/ビデオ, 甘党, ブランド
作家QRコード
作家QR
 コード 
黒猫の日記です★☆タマにポエム等書いていきます♪♪良かったらお気に入りして下さいv(≧∀≦)vヨロシクネ☆★
 
2018年6月
     1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
       

→最初の日記
→全部で274日記

 
☆黒猫が一番気になる事件★ニコッ
 
「東電OL事件」

同じ女として 激しく興味を掻き立てられる
ある女の一生。

金目当てではない売春という形で色んな男との交わりを繰り返す日々は 彼女の何を満たしていたのか。

この事件は男と女の違いを綴った作品の中でよく話題に出てくる。

昼は超エリートのキャリアウーマン 夜は四千円程で売春。

ある人は彼女が幼少期に父親が厳格で甘えられなかった為ではないかと分析。だから何らかの形で男と繋がることでその穴を埋めたかったのでは、と。


そしてある人は「蓋が開いていたのだ」と言った。
女には男と比べて計り知れないエネルギーがあるの
だという。そのエネルギーの蓋を開けることは一般的にタブーと言われ、
たいていの人は、ずいぶん早くにその蓋を閉めてしまっているのだと。
 
ここでのエネルギーとは 「女の性的エネルギー」

 閉めておかないと、白い目で見られて男との釣り合いが上手くとれないらしい。
だから、この蓋の開いてしまった女は仕事などでバランスをとるか もしくは 次々と男をとっかえひっかえするようになったりする。彼女は この有り余ったエネルギーを 仕事では処理しきれなかった故に街角に立たざるをえなかったのではないだろうか。


それらの意見は当たっていると思うし、人によっての見方だから否定はしない。
  
 
 けれど黒猫の解釈はもっともっと深いところにある。 女性の社会進出は昔よりももっともっと進化しており、社会的地位も自立も確立されてきている。勝ち組負け組という言葉はあるが、選択肢が広がった女性の進路や将来性は選択肢が広がった分だけ非常に難しいのではないだろうかと思うからだ。男性の勝ち組み負け組みはきわめて明確だと思う。エリートという発想も今ではなくなってきているかもしれないけれど、やっぱり、良い大学を出て株式1部上場企業や自分で事業を切り出して周りより、より多く稼いだり社会的地位を得ると“成功している”と社会から認められ、女性からも『モテる』ようになり、自信もつき『成功している自己を確立することができる。』

 しかし、女性が必死で努力して男性と同じ社会的地位や名誉を手にして確立できたとしても、男性と同じ理由でモテたり、それが自己の実現につながるとは限らないからだ。むしろ、かえって引かれたりするかもしれない...。被害者の彼女は常に自分に自問自答していたのではないかなぁって黒猫は思う。
「社会的に地位も名誉も人以上に獲得できた。私は成功したと思う。しかし、何かが足りない。私には“女としての価値はないのだろうか”“女として見てくれる人は誰かいないだろか...。”“今までずっと努力して手に入れた物はなんだったのだろう”“女として認められたい”。」

 こういった考えで街に立ち、毎日女性として認められるために間違った選択をしてしまったのではないだろうか...。それをどのように間違っているのかということも解釈が非常に難しい。だからこそ被害者の心の深淵が非常に気になる。

黒猫は女性はどんなに成功してもやっぱり女性として認められないと駄目な生き物なのではないだろうかって思ってしまう。例えそれが“子宮で考える生き物”と馬鹿にされたとしても...。

女性の悲劇って言えばフェミニストだって馬鹿にされるかもしれないけれど、実際に女性の悲劇って言える事柄はいっぱいあると思う。<例えそれが事件に結びつかなくても>

 しかもこの事件で悲劇さを さらにかもし出しているのは、捜査がずさんだったせいで 具体的な証拠が見つからなかったこと。加害者が無罪になったことと、事件の動機、背景等が明確に明瞭化されなかった点である。

 そしてなにより可哀相だったことが被害者の人権が非常におろそかになえがしろにされて、マスコミが面白おかしく語っていたこと。<後あとこの事件から振り返って被害者の人権をマスコミ関連も配慮するようになったけれど>

黒猫は同じ女性だから被害者の気持ちを振り返った時に心が引き裂かれるほど胸が痛くなる。

「蓋の閉じた女」が幸せか 「蓋が開いた女」が幸せか。一概には言い切れない。

閉じた女から見れば「蓋が開いた女」は 
たしかにキツそうな人生を歩んでいるかもしれないが
「蓋が開いた女」は 誰も後悔はしていない。

そのほうが 格段に面白いことを知っているから。

何で処理するか、それさえ上手くいけば。
それが 幸せかどうかは別にして。

幸せの定義を深く深く考えてしまうそんな事件で、これからもこの事件は心理解釈や事件背景を踏まえて考えて行きたいと思う。

そして被害者の方は女性たちに“あなたはどう将来生きていきますか”と遠くからエールを送っているかもしれない。
☆黒猫が一番気になる事件★
 
 
write: 兵庫小説系日記■■2005.8.12■■
つながり >1 >2 >3 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています